羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」を読了。

今年の芥川賞受賞作ですね。
もう一つの受賞作、又吉直樹の「火花」ばっかり
色んなところで取り上げられてて、こちらは今ひとつの知名度?

「死を待ち望む祖父を介護する無職青年の成長譚」
という作品紹介がされていた。

うん、まぁ、確かにその通り。
でも、、、それだけだったかな?
あんまりこの本の世界に入り込めなかった。

色んな作品があるので、全部が全部自分に合うわけじゃない。
こういうこともあるさ。

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

  • 作者: 羽田圭介
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (28件) を見る

(。・ω・)ノシ