わきがの治療法について説明していきたいと思います。一般的にわきが治療の方法は、身体の内側から治す方法と外側から治す方法があります。

 

身体の内側から治す方法

 

食事やサプリメントを服用してわきが治療する方法です。食生活の改善としては、脂分の高い食事を控えることが大切です。なるべく野菜を摂るようにしましょう。ただし、あくまでもわきがの症状を軽くする程度で、わきが自体を完全に治す事はできません。

 

身体の外側から治す方法

 

手術を用いてわきが治療をする方法です。手術と言っても色々な方法があります。症状が軽いならレーザー治療がおすすめです。臭いがあまりにもヒドイ場合は、切除手術を行います。切るのはちょっと・・・という方には、レーザーとボトックス注射を組み合わせた方法もあります。⇒ 

 

わきが臭がひどい場合は、直接アポクリン汗線を除去する手術がいいと思います。

 

わきがの手術について

 

1.レーザー法

切らないわきが治療の代表ですね。アポクリン汗腺やエクリン汗腺にレーザーを照射します。メスを使わないので傷痕も残りません。今、最も人気が高いわきが治療法です。

 

2.ボトックス注入法

脇の下にボトックスを注入することでエクリン汗腺の活動を抑制します。そうすると汗の分泌が抑えられ臭いを大幅に軽減する事ができます。治療時間は5分程度で費用も安い。完全に治るわけではないので数年後に又、ボトックスすることになります。

 

3.切除法(剪除法)

脇の下に切り込みをいれて、皮下組織にあるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺のすべてを取り除く治療です。わきがを完全に治すならやはりこれが一番効果的です。